良心的な業者について調べましょう!

昭和の中古車業界に逆戻りしないために現在お互いを監視し合うシステムが作り上げられようとしています。今までは、各社様々な顧客第一主義だったわけですが、統一した考え方を共有しようではないかという試みのようですね。このシステムに賛同した業者は、お互いに良くない行為をしていないかを監視し合うというのです。

参加企業があるかどうか?

初めて聞いた時には、ちょっと信じられないというか?怪しいものだと思っていたのですが、どうも参加企業を見ていたら、実際可能なのかもしれないな。と思うようになってきたのです。消費者を守らなければ業界全体が衰退してしまう。初めて聞くと単に建前に過ぎない戯言に聞こえてしまうのですが、実際に悪い業者を締め出さないことには、世の中にはまた怪しい職種として再び認知されてしまいかねませんから若干応援したいと考えるようになったのです。

 

実際、インターネットでも盛んに見かける車の買取系の広告の文章は、本当に怪しい感じがしてしまいます。

はじめから驚異的な高額査定額を出す業者は怪しい?

様々なサイトで、車の査定を申し込んだ場合、はじめからありえない高額査定を出す業者があったりします。当然ですが、こういう業者は後々もめる元だったりするわけです。ライバルが多く買取額が徐々に上がる場合があったとしても、実際に車を見ることなく飛び抜けて高い金額を出してくる業者は、怪しいとしか言い様がありません。

あとあと揉めないために

あとあと査定額から減額されて実際には、全く高くなかったというトラブルもあるようですので、しっかり事前に調べることをおすすめします。

実際に調べてみることをおすすめします!

中古車の適正な価格での取引を推進している業界団体にJADRIというものがあります。この取引の仕方は、おかしいんじゃないの?そんな消費者側の声を車買取業界の中でしっかり聞いていこうよ!という団体のようですので、まずは、お近くにある買取店や中古車販売業者がJADRIに加盟しているかどうかを調べてみると良いと思います。

あとあと揉めないために

お住まいの近所にJADRI加盟店があればラッキーです。
加盟していない業者が全て良くないということではありません。ただ、予備知識としてJADRIに加盟している会社と加盟していない会社を比べることで見えてくるものがあると思うのです。このへんのことを調べるのに一番簡単なのは、無料の査定サービスを使うことです。

 

次のページでは、この辺の事情について解説していきます。


このページの先頭へ戻る