車の買取で、高額査定を得るために必要な知識を公開!

様々な協力体制

今や、日本中どこにいても、インターネットでのウェブ申し込みによって不自由のない高額査定を受けることができるようになっています。【一部諸島部を除く】ただ、なりすましや盗難車の売買などに使われないために個人情報の入力が必須になっているので、申し込みをためらう方も多いようですね。

 

ただ、電話での問い合わせなどと違ってあらかじめ、メーカーや車種名、車の年式や概算の走行距離などの情報を入力していただくことにより様々なコストカットに貢献しているのです。多くの業者が自社のホームページで様々なキャンペーンを展開していたりしますが、実際に高く売るためというよりも囲い込みのために各社様々なサービス合戦を展開しています。

知っているかどうか?

自社のアピールによって信頼してくれる顧客を増やそうとしているのですが、それほど努力しなくても集客は可能になっているというのが車買取業界の常識になってきています。インターネットを使って様々な業者と顧客とを結びつけることに成功した会社にカービューという会社があるのですが、現在はかなり様子が変わってきているようなのです。

中間マージンを抑えるために!

カービューという会社の台頭でお金をそれほどかけなくても集客が可能になった一方で、集客の頼みの綱は『カービュー』という会社が非常に多くなってしまいました。結局は、買取専門店や車を売りたい人の利益に反して、カービューがかなりの利益を得ることに成功してしまったわけです。

中間マージンのカット

現在は、この車の買い取り業界で第2の革命的な動きが起きていると言えるのではないかと思います。竹内結子が出ていた『サイドカーに犬』に出てくる中古車業者って本当にいい加減な設定でしたが、現在はあまり見かけない感じの中古車屋さんですよね。もう、昭和の頃のいい加減な業者は締め出さないといけない。そんな動きが本格的になりつつあるのです。

真の流通革命と消費者が損しないシステム

我々の立場から見て、『ダマサレタ!』そんなふうに感じないために本当に適正な価格での買取に向けて業界全体で監視し合うシステムが出来つつあります。『嘘』『大げさ』『紛らわしい』を排除しなければ、また、昭和のいかがわしい中古車業界に逆戻りしてしまう!そんなことで自分たちの首を締めてはいけないのだ!既成概念や既得権益と真正面から戦おう!

消費者が損しないシステム

時代は、正直者が馬鹿を見ない方向へと確実に変化していこうとしていることを感じます。当サイトでは、本当に安心できる買取業者はどこなのか?そして、あなたのお住まいの地域にそういう買取店があるのかどうか?ここに焦点を絞って解説していきたいと思います。


このページの先頭へ戻る